一番手軽に行える筋トレと注意点

筋肉量を増やしたり、基礎代謝を上げる方法として筋トレがお勧めになりますがどのように筋トレをしていけばいいのかまずは把握しておく必要があります。

一番手軽に行える筋トレといえば腹筋、腕立て伏せ、背筋になります。これらは多くの方がやり方をご存じですし、インターネットでも簡単に調べる事ができます。また、道具なども必要ないですからお金をかけないで家で筋トレを行う事ができます。

まずは、この3つの筋トレをマスターして行うようにします。それから他の筋トレにチャレンジしていくとうまく筋トレに慣れてきますからお勧めです。また、ダンベルがあると効果的な筋トレを行う事ができますからダンベルを出来たら準備した方がいいです。ダンベルはうまく体に負荷をかける事ができますのでより負荷をかけた筋トレを行う事ができます。

もし、時間と費用に余裕があるのならスポーツジムに行って筋トレを行うのがお勧めになります。スポーツジムでは効果的な筋トレマシーンが数多くあり、この筋トレマシーンを利用すると家で行うよりも効率的に筋肉をつける事ができます。

スポーツジムは有料の事が多いですので、費用は必要になりますがそれだけの価値があります。また、ジムトレーナーもいますから分からない事があればジムトレーナーに聞いてアドバイスもらいながら筋トレを行う事ができます。

次に筋トレをする時に注意しなければいけない事ですが、まずは正しい方法で行う事です。腹筋など身近な筋トレですと、わざわざ調べなくてもできますけど、もしかしたら間違った腹筋をしている事があります。

間違ったフォームでの筋トレはあまり意味がないですし、逆に体を痛めてしまう可能性がありますから、どんな筋トレをするにしても正しいフォームをまずはマスターする事です。さらに、筋トレは同じ個所を毎日鍛えない事です。必ず2日ぐらいはおいてから、同じ場所を鍛えるようにします。毎日同じ場所の筋肉を鍛えると痛めてしまう可能性があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ