快適に過ごすための、気になるオリモノのケアとは?

デリケートゾーンの悩みは、誰にも相談できずにどうケアすれば良いのか困っている方も多いのではないでしょうか?その中でも、多くの女性が気になる「オリモノ」のケアについてお話しします。

そもそもオリモノとは、女性の体を守るために必要なもので、子宮など内部からの分泌物が混じり合ってできる、粘りのある液体です。女性の大切な部分の潤いを保ち、雑菌の侵入を防ぐ働きをしています。ですが、このオリモノは人によって量も匂いも違い、他の人と比べる事ができないために、気になる女性も多い様です。また、月経周期に合わせて分泌量も変わってくるため、量の変化も気になりますよね。

では、正常なオリモノとはどのようなものでしょうか?

子宮頸管粘液と膣の分泌物が混ざった、乳白色かクリーム色、無色透明の粘液性のある分泌物です。量にも個人差があり、少ない人もいれば、下着が濡れるほど多くなる事もありますが、女性ホルモンが正常に働いている事の証ですので、心配はないようです。

では、下着についてしまったり、清潔に保つためにできるケア、どんな事が効果的なのでしょうか?

オリモノは、体調によっても左右されます。体の免疫力が落ちてくると、匂いが気になったり、量が増えたりする場合もあります。その時には、体をゆっくり休め、ストレスや疲れを溜め込まない様にしてくださいね。

また、気になるからとデリケートゾーンを洗いすぎるのも悪影響を与えます。膣内は酸性に保たれており、分泌物によって雑菌の入りにくい状態を保っています。普通の石鹸やボティーソープで強く洗う事で、それらの分泌物や善玉菌を流してしまい、自洗作用が失われてしまいますので、ぬるま湯で洗い流す程度で大丈夫です。

そして、量が気になる時は、オリモノ専用シートを活用すると良いでしょう。香り付きや、肌に優しいものもたくさん出ています。とても薄く、下着につけていても違和感のないものが多いため、気にせず使う事ができますね。放置しておくと、痒みやムレの原因にもなりますので、1日に数回新しいものと交換して、清潔な状態を保つ様にしてください。

女性としては、オリモノは気になる存在ですが、同時に体調のバロメーターでもあり、雑菌の侵入を防いでくれる大切なものです。上手に付き合う事で、不快感を軽減する事ができますので、正しいケアを知り、快適に過ごせるように工夫してみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ